大怪獣まんだら

GIGAN YAMAZAKI & WAGAYA FACTORY's blog

3月のお仕事

ガイガン山崎+齋藤貴義 怪獣プロジェクト - 怪獣チャンネル
今日から君も、怪獣のプロだ――。
夕方の6時過ぎ、いつも12チャンを点けると、ザラブ星人に似た声のオジさんがそう語りかけてきた。
当時、僕はまだ4歳である。素直な子供である。だから確信した、俺は怪獣のプロなのだ。生ける怪獣コンピューターなのだ。
あれから二十余年、僕は怪獣のことを書いたり喋ったりして暮らしている。まさしく怪獣のプロだ。
君も『怪獣チャンネル』を聴いて、怪獣のプロになろう!


#001「ゴジラ(ゴジラシリーズ)」
#038「モチロン(ウルトラマンタロウ)」
#071「タイラント(ウルトラマンタロウ)」
#075「ゴジラ(流星人間ゾーン)」
#076「ネッシー」

ニュータイプ 2018年4月号

ニュータイプ 2018年4月号

怪奇と正義

怪奇と正義

2018年03月13日(火)
オタク大賞マンスリーVol.64
「2018年冬!ワンフェスは燃えていたか?」

 OPEN 19:30 / START 20:00
 入場料 ¥1,000(飲食物の持ち込みOK)
 会場 模型塾スタジオ


ワンダーフェスティバル2018冬」が終わって一ヶ月。
あれだけ会場が広いと会場に足を運んでも全貌は把握しきれない!
2018年のワンフェスの楽しさを特集します。


今回の企画は
「2018年冬!ワンフェスは燃えていたか?」


出演は、
幕張メッセモンスターハンターガイガン山崎
模型界隈のウォッチメン松井和夫
弱小WFディーラー代表・齋藤貴義
司会は、安心の上から目線クオリティ・宮昌太郎
以上のメンバーででお送りいたします。


会場はいつもの
「模型塾スタジオ」からお届け。今回も「観覧可」です。
配信終了後には毎回恒例の
「伏せ字なし! ボーナストラック」もありますよ!
アンダーグランド感&プレミア感の漂う、秘密のライブ会場へ
あなたもぜひ足をお運びください!


2018年03月24日(土)
桜雲!地熱ナパーム倶楽部2018

 OPEN 12:00 / START 12:30
 予約 ¥1,800 / 当日 ¥2,300(飲食代別)
 ※予約はwebにて。


前回、無職のプロフェッサー・ギルとともに振り返った2017年も、もう遠い昔……。
とっくに明けてる2018年も地熱は活発に活動中。
すっかり春の陽気の地表に“こんにちは”! 桜舞い散る中で忘れた記憶と地熱ナパーマーの声が戻ってきますよ!
今回は、かつて阿修羅地獄から離脱した、アニメライターの前田久さんのゲスト召喚を企画!
先日、無事に出演OKの口約束をいただいたので、人気声優レインメーカーの肉弾戦について、事前の打ち合わせナシで聞きまくってやろう……とレギュラー登壇者たちが企んでいたところ、「あ、今回は昼イベか。イベント取材とかぶってるわ、残念」と、前田さんが謎の危機回避能力を発動!!!!
週刊誌に下世話ニュースとして流れる前にスポーツ新聞でプロレスニュースとして扱われる、闇の世界のシステムなどについて、壇上にて専門意見を披露してもらう夢は露と消えました。
悪魔男とかインドの英雄譚とかいろいろ忘却の空にありそうなタイミングでの開催、恐縮ですが、今回もホットなトピックに切り込みつつ、時事ネタにもグイッグイいく予定です!


“地熱ナパーム倶楽部とは”
漫画や特撮、爆発や怪獣怪人などのジャンル系専門家たちが集まり、各自が最近見たり買ったりした面白サムシングを紹介したり、気になるテーマを掘り下げて洞察し、結論めいたものを出したり出さなかったりしつつ、それぞれ専門分野以外のいわゆる“世間”に対しても積極的に(口から)絨毯爆撃を行うことも辞さない決意を示す集団です。
The Event Formerly Known as Asurajigoku(かつて阿修羅地獄として知られたイベント)でもあります。


【出演】
ガイガン山崎(怪獣教皇/暴力系エンタメ専門ライター)
四海鏡(休職明けの漫画ガイド本スタッフ/石ノ森章太郎ファン)
【第27回(通算)ゲスト】
高遠るい(おげれつ漫画家/怒りの呪術師)※皆勤賞
【出演取り消しゲスト】
前田久(通称・前Q/危機回避能力者)
※本当に来ません