大怪獣まんだら

GIGAN YAMAZAKI & WAGAYA FACTORY's blog

9月のお仕事

ガイガン山崎+齋藤貴義 怪獣プロジェクト - 怪獣チャンネル
今日から君も、怪獣のプロだ――。
夕方の6時過ぎ、いつも12チャンを点けると、ザラブ星人に似た声のオジさんがそう語りかけてきた。
当時、僕はまだ4歳である。素直な子供である。だから確信した、俺は怪獣のプロなのだ。生ける怪獣コンピューターなのだ。
あれから二十余年、僕は怪獣のことを書いたり喋ったりして暮らしている。まさしく怪獣のプロだ。
君も『怪獣チャンネル』を聴いて、怪獣のプロになろう!


#001「ゴジラ(ゴジラシリーズ)」
#038「モチロン(ウルトラマンタロウ)」
#071「タイラント(ウルトラマンタロウ)」

ニュータイプ 2018年10月号

ニュータイプ 2018年10月号

2018年09月01日(土)
地熱ナパーム倶楽部 名誉観客ヤマケン先生デビュー25周年SP

 OPEN 12:00 / START 12:30
 予約 ¥1,800 / 当日 ¥2,300(飲食代別)
 ※予約はwebにて。



ウソだ! まだ暑い!
9月はもう秋だと信じていた気持ちをあざ笑うかのような、この陽気!(この文章を書いているのは7月の猛暑日です)
屋根のある涼しげな場所でトークイベントが観たいと願う地熱民のため、とりあえず名前が涼しげなネイキッドロフトに、ナパームなあいつらが集結! 職安通りに炎の轍Twitter炎上の暗喩表現)を刻みます。
今回は、2018年で生誕80周年をむかえる萬画家・石ノ森章太郎先生の話をしたり、2018年でデビュー25周年をむかえる漫画家/漫画原作者山本賢治先生のことを心のなかで祝ったりする予定です(山本先生は客席におります)


“地熱ナパーム倶楽部とは”
漫画や特撮、爆発や怪獣怪人などのジャンル系専門家たちが集まり、各自が最近見たり買ったりした面白サムシングを紹介したり、気になるテーマを掘り下げて洞察し、結論めいたものを出したり出さなかったりしつつ、それぞれ専門分野以外のいわゆる“世間”に対しても積極的に(口から)絨毯爆撃を行うことも辞さない決意を示す集団です。
The Event Formerly Known as Asurajigoku(かつて阿修羅地獄として知られたイベント)でもあります。


【出演】
ガイガン山崎(怪獣教皇/暴力系エンタメ専門ライター)
四海鏡(漫画ガイド本スタッフ/石ノ森章太郎ファン)※前回欠席
【第29回(通算)ゲスト】
高遠るい(おげれつ漫画家/怒りの呪術師)※皆勤賞
【名誉観客(客席で祝われる人)】
山本賢治(デビュー25周年突入の漫画家/漫画原作者


2018年09月24日(月・祝)
シネマクラウドEX3

 OPEN 10:30 / START 11:00
 参加費 ¥1,500(記念品あり)
 会場 加瀬の貸会議室
 当日中は途中入退場可能です。


ガイガン山崎 「気がつけば我が家は怪獣倉庫!」
11:00〜13:00予定
自宅がいつの間にか怪獣工房と化してしまった特撮ライター、ガイガン山崎氏。どうしてそんな事に?
月イチで生産される使う当てもない怪獣着ぐるみたち。そしてこの「我が家工房」を名乗る新団体の今後の野望と展望とは?!
現在の自主映画事情も交えて語られる迫真の怪獣ドキュメンタリー!


●いんちき番長「いんちきおもちゃトーク
13:30〜15:00予定
アジアなどで売られているどこかで見たような日本のキャラクターに似ているいんちきおもちゃたちを、「いんちきおもちゃ大図鑑」シリーズの著者にして、玩具知識豊富ないんちき番長氏が語る。現地の玩具屋の様子なども動画で紹介!


●わたべまさひこ「怪獣灼熱教室」
15:30〜17:00予定
第1回シネマクラウドEXに引き続き、怪獣デザイナーわたべ氏登場。
今回は氏のリアルタイム時から第三次ウルトラブーム時にかけての怪獣TOYに関する話題に、デザイン裏話なども交えてお贈りします。


●オリテクさしだ&CAR TOY CLUB「タカラSFランド はじっこドキュメント」
18:00〜20:00予定
タカラ玩具界のオピニオンリーダー登壇! この10数年で収集したSFランド商品関連の謎の個体や写真をみながら、アレコレ憶測混じりで語るコーナー。 ライセンス商品、店頭販促品、カートン箱、試作品、スケッチ等の資料を眺めながらのディープなトーク。撮影禁止! SNS投稿禁止! の2時間!