大怪獣まんだら

GIGAN YAMAZAKI & WAGAYA FACTORY's blog

カブちゃん日記(その7)

f:id:gigan_yamazaki:20191107105858j:plain
カブトムシに限らず、飼育の醍醐味というものは、図鑑でカタログ的に見ているだけでは分からなかったことを知れる点にあるような気がする。コーカサスなんて、これまでただカッコいい、とにかく強いくらいのことしか知らなかったけど、ヤマトカブトと同じように地面を潜るのが好きだったり、ケース外の人間に対して威嚇し続けるほど好戦的だったりと、毎日のように発見がある。どうやら彼氏、“アジアの暴君”と呼ばれるほど気性の荒い種らしく、メスと一緒に飼うと当たり前のようにバラバラにしてしまったりするとか。

確かに見れば見るほど、全身が武器のようになっている。巨大な胸角と頭角はもちろん、やたらと前脚も長いし、パッと見では死角っぽい背中だって、前翅の付け根部分(前胸背板後縁)が鋭くなっていて、指先を挟まれたら肉ごと持っていかれそうだ。普通のカブトムシだったら頭角を、クワガタだったら前胸のあたりを持てばいいんだが、こいつの場合はどこを持てばいいのか分からない。結局、男好きするルックスってのは、攻撃性に由来する部分が大きいのだろう。シェルターや止まり木を蹴散らし、自ら築いた牙城から顔を覗かせて休息している様は、ほとんど怪獣である。やったーカッコイイ――――