大怪獣まんだら

GIGAN YAMAZAKI & WAGAYA FACTORY's blog

7月のお仕事

ガイガン山崎+齋藤貴義 怪獣プロジェクト - 怪獣チャンネル

今日から君も、怪獣のプロだ――。
夕方の6時過ぎ、いつも12チャンを点けると、ザラブ星人に似た声のオジさんがそう語りかけてきた。
当時、僕はまだ4歳である。素直な子供である。だから確信した、俺は怪獣のプロなのだ。生ける怪獣コンピューターなのだ。
あれから二十余年、僕は怪獣のことを書いたり喋ったりして暮らしている。まさしく怪獣のプロだ。
君も『怪獣チャンネル』を聴いて、怪獣のプロになろう!


#001「ゴジラ(ゴジラシリーズ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#038「モチロン(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#071「タイラント(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#086「ミラクル星人(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#097「ムルロア(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#105「セブンガー(ウルトラマンZ)」
#106「ネロンガ(ウルトラマンZ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013055j:plain

ウルトラマン公式アーカイブ ゼロVSベリアル10周年記念読本

ウルトラマン公式アーカイブ ゼロVSベリアル10周年記念読本

  • 発売日: 2020/07/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

メディア芸術カレントコンテンツ
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第1回「What is KAIJU?」
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第2回「海を渡った怪獣たち」
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第3回「アメリカとゴジラ」
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第4回「KAIJU総進撃」
ゲームに息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 前編「怪獣なくしてポケモンなし、ポケモンなくして……」
ゲームに息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 後編「ゲームが示す怪獣の未来」

2020年07月05日(日)
クラウド閉店!andリニューアル旧在庫売りつくしSALE

 OPEN 11:00 / CLOSE 19:00
 会場 新宿コムロビル8階


f:id:gigan_yamazaki:20200706170052j:plain

2020年07月8日(水)
熱波!地熱ナパーム倶楽部 in 渋谷

 OPEN 19:00 / START 19:30
 リアルチケット¥1,500 (+ドリンク代)
 配信チケット¥1,500
 ※予約はwebにて。
 会場 LOFT9 Shibuya


です今!
ーーー誰も経験したことのない、夏が来る。ーーー
ソーシャルにディスタンシングしていても滲む汗、蒸れるマスク…。
炎天下の人混みの中では、目に見えない感染への恐怖も相まって苛立ちが倍増するというのは仕方のないことです。
でも俺ら[地熱]は、そういう不快な"暑さ"ではないんで大丈夫!
地中奥底から吹き出す”熱さ”でもって海をフットーさせ、アスファルトどころか大地そのものを健康的に溶かすのです。
つまりは、この夏を快適に過ごすための、ひとつの『気づき<ヒント>』を得て貰えれば、こんなに嬉しいことはありません。
地熱ナパームはいつもあなたとともにあります。


“地熱ナパーム倶楽部とは”
漫画や特撮、爆発や怪獣怪人などのジャンル系専門家たちが集まり、各自が最近見たり買ったりした面白サムシングを紹介したり、気になるテーマを掘り下げて洞察し、結論めいたものを出したり出さなかったりしつつ、それぞれ専門分野以外のいわゆる“世間”に対しても積極的に(口から)絨毯爆撃を行うことも辞さない決意を示す集団です。
The Event Formerly Known as Asurajigoku(かつて阿修羅地獄として知られたイベント)でもあります。


【出演】
ガイガン山崎(暴力系エンタメ専門ライター/水槽狂皇)
四海鏡(石ノ森章太郎ファン/本の編集)
【第37回(通算)ゲスト】
高遠るい(おげれつ漫画家/怒りの呪術師)※皆勤賞


早過ぎた葬送曲

f:id:gigan_yamazaki:20200705161326j:plain

どうしたことだろう……なんて狼狽えるのも失礼な話だけど、第3話を迎えてもなお『ウルトラマンZ』が面白い。特にゴモラの扱いがよかったね。『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』も『ウルトラマンX』も好きな作品だが、完全に定着しつつあったゴモラのベビーフェイスっぷりに抵抗感がなかったといえばウソになる。今回も適当に懲らしめられたところで、当初の予定通り無人島に運ばれるんじゃないかと、最後までハラハラしちゃったぜ。本当に安心した。この番組のスタッフは、ちゃんと比類なき驚異として怪獣を描こうとしている。仮に覚醒する可能性が0.1%以下でも人里から隔離しなくてはいけないし、いざ目覚めてしまったら問答無用で爆殺。*1 やっぱり人間と怪獣の関係性は、このくらい抜き差しならないものでないと、ウルトラの世界観が根底から覆ってしまう。


ただ、『Z』のゴモラに対して、憐憫の目を向けることが間違っているとも思わない。かつてゴモラが善玉へと転向することができたのも、元々持っていた悲劇性ゆえだろうし、そもそも怪獣ってのは可哀想なものなんだ。コング然り、ギルマン然り、初代ゴジラ然り、圧倒的な力を誇りながら、同時に人間の都合に振り回され、最後は滅ぼされてしまう。どうして彼らは倒されなくてはならないのか? 邪悪だから? 否、怪獣だからだ。フジ隊員の言葉を借りるならば、「姿形があたしたちと違い、力がありすぎる」からだ。クマやワニだって、街中に出てきたら駆除しなくてはいけない。まあ、猛獣であれば、生息域に戻したり、動物園で飼育することも可能かもしれないが、そうもいかないのが怪獣だろう。人智を超えた存在である怪獣を、人間が管理しようなんて土台おこがましい話だ。


ウルトラマンコスモス』のTVシリーズが始まったとき、これは子供の教育に悪いなんて冗談を言ったものだけど、実際にそういう側面もあったように思う。たとえばゴメスとリトラが、ペギラザンボラーが同じ場所で生活できるのか?*2 よしんばうまく住み分けることができたとして、そこにレッドキングあたりを放り込んだら一発で台無しじゃないの。だいたい50mを超す連中を、小さな島々に押し込めること自体がナンセンス。あれは結局、自分の手を汚したくない人々の自己満足にしか見えなかったよ。もちろん、『コスモス』には『コスモス』の世界観があるわけだから構わないんだけど、現実の常識や倫理観からは逸脱しているところがあり、別の作品にまで持ってきていい感覚ではなかろう。ゴモラは、やっぱり倒さなくちゃいけない。むしろ倒すことで、一時は怪獣帝王にまで登りつめた彼の“格”を維持できるんだ。念仏を唱えるか? 俺は十字を切るよ!*3


プレイヒーローモンスター ウルトラマンモンスターズ 2nd battle セブンガー / バンダイ

ウルトラファイト スーパーアルティメットBOX 特典フィギュア ゴモラ/ ユニバーサルミュージック

*1:おそらく無事に輸送が完了したとして、ゴモラは24時間体制で監視され続けることだろう。そして万が一にも覚醒しようものなら、スフラン島付近に停留している地球防衛軍の艦砲射撃によって排除される――。『Z』のリアリティラインを考えると、最初からそういう作戦だったのではなかろうか?

*2:実際、リドリアスとゴルメデは天敵同士という設定だったはずだ。ちょっと離れた島で管理しておけばいいという話でもないだろう。リドリアスは飛べるし、ゴルメデは地中を掘り進むことができるのだから。

*3:どうしてこんな話をしたのかというと、若いウルトラファンの「ゴモラは殺さず、無人島に連れていってやるべきだった」という意見を目にしたからだ。『コスモス』ならそれでいいかもしれんけど……。そもそも現代と1億5000万年前では、気温も酸素濃度も違いすぎる。花粉にすら苦しんでいたゴモラが、無人島で穏やかに過ごせたかというとはなはだ疑問である。

6月のお仕事

ガイガン山崎+齋藤貴義 怪獣プロジェクト - 怪獣チャンネル

今日から君も、怪獣のプロだ――。
夕方の6時過ぎ、いつも12チャンを点けると、ザラブ星人に似た声のオジさんがそう語りかけてきた。
当時、僕はまだ4歳である。素直な子供である。だから確信した、俺は怪獣のプロなのだ。生ける怪獣コンピューターなのだ。
あれから二十余年、僕は怪獣のことを書いたり喋ったりして暮らしている。まさしく怪獣のプロだ。
君も『怪獣チャンネル』を聴いて、怪獣のプロになろう!


#001「ゴジラ(ゴジラシリーズ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#038「モチロン(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#071「タイラント(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#086「ミラクル星人(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#097「ムルロア(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#105「セブンガー(ウルトラマンZ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013055j:plain

ニュータイプ 2020年7月号

ニュータイプ 2020年7月号

  • 発売日: 2020/06/10
  • メディア: 雑誌

メディア芸術カレントコンテンツ
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第1回「What is KAIJU?」
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第2回「海を渡った怪獣たち」
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第3回「アメリカとゴジラ」
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第4回「KAIJU総進撃」
ゲームに息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 前編「怪獣なくしてポケモンなし、ポケモンなくして……」
ゲームに息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 後編「ゲームが示す怪獣の未来」

2020年06月5日(金)
【有料配信イベント】電脳!地熱ナパーム倶楽部

 START 20:00
 視聴チケット¥1,500
 ※予約はwebにて。
 会場 NAKED LOFT


緊急事態宣言、解除!

生きているうちに、政府からこんな発表を受けることになるとは思っていませんでした。

ウィルスの蔓延、大都市の閉鎖。
東日本大震災でも感じた“人生に二度とないような事案”を、こんな立て続けに目の当たりにすることになるとは誰も思っていなかったのではないでしょうか?
「地熱ナパーム倶楽部」のページを見てくださっているような皆様におかれましては、この外出自粛をポジティブに捉え、未見の過去作に向き合うなどとして前向きに過ごしてくれていたのではないかと信じています。

いわゆる“オタク業界”に身を置く地熱メンバー(出演者)の皆様は、この期間に何をして、どう感じていたのか?
時事ネタ、近況を報告し合うことも大きなテーマであるこのイベント。

いつも通り、世界で起こったあんな事件やこんな事件のワガママ独自解釈解説に加え、それぞれの業界はどう変化していくのか? という未来予想も……。
とはいえ固すぎず、柔らかすぎない絶妙なバランスで、この“コロナ世界線を笑顔で生き抜こう! という知恵と勇気を得られたような気分になってもらいたいものです。


“地熱ナパーム倶楽部とは”
漫画や特撮、爆発や怪獣怪人などのジャンル系専門家たちが集まり、各自が最近見たり買ったりした面白サムシングを紹介したり、気になるテーマを掘り下げて洞察し、結論めいたものを出したり出さなかったりしつつ、それぞれ専門分野以外のいわゆる“世間”に対しても積極的に(口から)絨毯爆撃を行うことも辞さない決意を示す集団です。
The Event Formerly Known as Asurajigoku(かつて阿修羅地獄として知られたイベント)でもあります。


【出演】
ガイガン山崎(暴力系エンタメ専門ライター/水槽狂皇)
四海鏡(石ノ森章太郎ファン/本の編集)※リモート出演
【第36回(通算)ゲスト】
高遠るい(おげれつ漫画家/怒りの呪術師)※皆勤賞
山本賢治(漫画家/地熱ナパーム名誉観客)
前田久(狂犬アニメライター)


2020年06月21日(日)
特撮大百科トークライブ番外編
権威なき怪獣うろ覚えお絵描き10本勝負!

  OPEN 15:00 / START 16:00
 配信チケット¥2,000
 観覧チケット¥2,000
 ※予約はwebにて。
 会場 LOFT PLUS ONE WEST


怪獣・特撮に精通した専門ライター、怪獣好きな漫画家や作家は、資料を見ずに怪獣が描けるか?
権威を示すか、大トンチキをやらかすか、大トンチキの方に乞うご期待!


【出演】
木原浩勝(作家)
馬場卓也(作家 司会)
藤村 太(キャスト企画制作 司会)
【リモート出演】
ガイガン山崎(“暴力系エンタメ” 専門ライター)
山本サトシ(漫画家)
中村 哲(特撮ライター)


f:id:gigan_yamazaki:20200624044006j:plain

2020年05月18(月)~06月30日(火)
怪獣(カッコいい)はつくれる!!展

 OPEN 11:00 / CLOSE 20:00
 無料
 会場 東急ハンズ渋谷店1階


f:id:gigan_yamazaki:20200606152233j:plain

驚異のロボット誕生

f:id:gigan_yamazaki:20200705170918j:plain

ウルトラマンZ』、ウルトラ面白かったなあ。新怪獣のゲネガーグに関しては、ヤマプロやヨコプロのコラージュ系パチ怪獣を思わせる変なボディバランスがいいなと思ってたんだけど、最近のガンプラみたいにスジボリが入りまくったセブンガーまでいい感じだったのは嬉しい誤算だった。要するにボスボロットなんだけど、ちゃんとやりきってる。こうなると、実際に観るまでは余計だと思ってたロケットブースターもアリに思えてくるね。まあ、ヘビクラ隊長と宇宙語の彼が不穏な空気を漂わせてるけど、ひとまず期待大!


で、巷では売り切れ続出らしいセブンガーのソフビを買ってきましたよ。金色部分の塗り足しは、エースキラーゴールドことシタデルのRETRIBUTOR ARMOURで、黒い部分は水性ホビーカラーの焼鉄色。ただし、ブースターにはウェザリングマスターのススを使っている。そして、例によってMr.ウェザリングカラーのブラックでスミ入れを施したのち、Mr.スーパースムースクリアーでマットな仕上がりを目指した。お腹のカバーと目には、Mr.カラーの光沢スーパークリアーIIIを流し込んだけど、最近流行りのUVレジンのほうがよかったかも。いずれにせよオモチャが欲しくなるのは、いい子供番組の証だね。


ウルトラ怪獣シリーズ 121 セブンガー / バンダイ

コロナの果て

f:id:gigan_yamazaki:20200531033254j:plain

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言によって中断されていた東急ハンズ渋谷店の「怪獣(カッコいい)はつくれる!!展」ですが、その解除に伴って先月18日より再開しております。もっとも前もって連絡があったわけではなく、再開当日になって報告のメールが送られてきたため、商品なり展示物なりが出揃ったのは6月に入ってからのこと。

Tシャツに関しては、なんとか中断前に納品されていたからよかったものの、特撮大百科Miniのほうはギリギリ間に合わず、そのために宙ぶらりんになってしまったバラモンキングの在庫は、WEB通販に回してしまったのだ。で、CASTの商品は抜きにしろ塗装にしろ手作業だから、いきなり再開しましたと言われても、すぐに用意できるものではない。

結局、10日くらいで20×3で合計60個ものフルカラー商品を作ってもらうことになってしまった。申し訳ない限りだ。いきなり3種コンプリートできることを考えたら、よりユーザーフレンドリーな感じになったともいえるかもしれないけれど、本来は第1弾のバラモンキングを皮切りに、週替りで新商品を発表・販売していくつもりだったのである。

まあ、そんなこんなで予定は狂ってしまったが、商品のクオリティそのものは折り紙つきというか、なんで左右でこんなに形が違うの!? と床山皇帝(@Kaisel_Kaiser)に文句をつけた箇所まで完全再現されていたり、我が家工房の誰よりも上手にドライブラシがかけられていたりして、これがわずか1500円で売られるという事実にクラクラしてくる。あわよくばウイップ星人も……と企んでいるので、皆さん買いまくってくださいね!!

5月のお仕事

ガイガン山崎+齋藤貴義 怪獣プロジェクト - 怪獣チャンネル

今日から君も、怪獣のプロだ――。
夕方の6時過ぎ、いつも12チャンを点けると、ザラブ星人に似た声のオジさんがそう語りかけてきた。
当時、僕はまだ4歳である。素直な子供である。だから確信した、俺は怪獣のプロなのだ。生ける怪獣コンピューターなのだ。
あれから二十余年、僕は怪獣のことを書いたり喋ったりして暮らしている。まさしく怪獣のプロだ。
君も『怪獣チャンネル』を聴いて、怪獣のプロになろう!


#001「ゴジラ(ゴジラシリーズ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#038「モチロン(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#071「タイラント(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#086「ミラクル星人(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain
#097「ムルロア(ウルトラマンタロウ)」f:id:gigan_yamazaki:20190130013052j:plain

#104「タッコング(ウルトラマンタイガ)」

メディア芸術カレントコンテンツ
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第1回「What is KAIJU?」
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第2回「海を渡った怪獣たち」
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第3回「アメリカとゴジラ」
世界に息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 第4回「KAIJU総進撃」
ゲームに息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 前編「怪獣なくしてポケモンなし、ポケモンなくして……」
ゲームに息づく怪獣王(ゴジラ)の遺伝子 後編「ゲームが示す怪獣の未来」

2020年05月18(月)~06月30日(火)
怪獣(カッコいい)はつくれる!!展

 OPEN 11:00 / CLOSE 20:00
 無料
 会場 東急ハンズ渋谷店1階


f:id:gigan_yamazaki:20200406182247j:plain

高く轟くコロナ

世間は新型コロナウイルスと、それに伴う自粛やら給付金やらで上へ下への大騒ぎである。3.11のときもそうだったが、こういった未曾有の危機にこそ元気になるのが、憎っくき正義の味方で……などど、怪獣工房の首魁らしく悪ぶったことを書いてみたりして。や、しかしスーパーヒーローが、フィクションの世界を飛び出して、現実のあれこれに首を突っ込むべきではないとは思う。なんとかするぜと約束してしまえばウソになるし、無敵の力を持っているのに一緒に頑張ろう、見守ってるよなんてのも無責任な話に聞こえる。結局、フィクション出身のヒーローは、フィクションの中でリアルと向き合っていくしかないのだ。『キャプテン・アメリカニューディール』をはじめとするヒーローコミックの幾つかは、きちんと“それ”をやっていた。あのぐらい考え抜いてこそだろう。*1


だから、例の「#ヒーローが子供たちを元気にする」というムーブメントも、あまり感心しない。もっとも発起人の彼に売名の意図はなく、純粋な気持ちからの行動だったように思う。取材で何度か会ったこともあるが、気持ちのいい男だ。そもそも誰かに迷惑をかけてるわけでもなし、大勢で楽しく盛り上がってるところに水を差すほうがどうかしてる。でもスーパーロボット大戦シリーズの戦闘シーンみたいに、前後の文脈から切り離された名台詞付きのツイートが流れてくるとモヤモヤした気持ちになってしまうのだ。しかも正義の味方ならまだしも、シャドームーンやガテゾーンまで乗っかってくることないじゃんか!*2 自分は権利元の人間じゃないし、写真の使用どうこうにまでケチをつける気はないけれど、いくら演じた本人でもキャラクターの持つイメージを歪めるのはダメでしょ。


で、本題。樋口真嗣監督の呼びかけから始まった動画リレー「カプセル怪獣計画」に、我が家工房も自前の着ぐるみとソフビで参加いたしました。えー、さっきまでの話はなんだったのよ。怪獣からしたら、流行り病なんてどうでもいいことなんじゃないのってなところなんだけど、このヒーロー偏重の世の中で、敢えて怪獣を全面に押し出す心意気に応えたいというのが1割。今こそ我が家工房並びに我が家商会の名を売るチャンスというのが9割。そう、ほぼほぼ混じりっけナシの売名行為でございます。悪の怪獣商人たるもの、コロナ騒動を利用してやるくらいの気持ちじゃないとな。わっはっは。それに出演者が怪獣であれば、「コロナに負けないぞ!」的なことも言わなくて済む。みんなで団結みたいな空気は、どうにも苦手だ。ただ、久々にウイップ星人を撮ってみたら、これが実に楽しかった。平和な日々を取り戻したら、また海で山で『我が家ファイト』を撮りたいね。

*1:未就学児童をメインターゲットとする日本のヒーローもので同じようなアプローチは難しかろうが、震災後のヒーロー第1号だからこそ、とにかく明るいキャラクターで視聴者を元気にしようという『仮面ライダーフォーゼ』の企画コンセプトだって、3.11に対する立派なアンサーだったと思う。むしろニチアサでは、このくらいの距離感がベストだ。

*2:カルロス東郷までいくと、もう意味が分からなすぎて面白くなってきたので逆にアリ。